ISO9001

JAS 認定工場

  • トップ
  • 静岡県産醤油を支える人たち

静岡県産醤油を支える人たち

PERSONS

製造部 製造1課

堀江正彦

堀江 正彦 2015年入社

調味料のパイオニア精神を忘れず、常に消費needsに対応し安全・安心を心掛け社会に貢献します。ここに静岡県産醤油(株)のテーマが存在しています。そんな中、原料処理・製麹・仕込みを担当しています。
私の業務上のテーマはより高い品質の諸味を次工程に繋げることと、そのためのライン(設備)稼働の維持です。菌の取り扱いは難しく、その他色々と半々人前ですが、諸先輩方の仕事の手順や必要な知識・ノウハウなどを吸収して、さらに高い品質を追求していきます。
好きな食べ物は奈良漬けと焼鯖そうめん。

製造部 製造2課

村松麻衣

村松 麻衣 2009年入社

醤油の製造の仕事をしています。
製造内容は、完成された醤油を容器に充填し、ラベルを貼って箱詰めまでの作業を担当しています。
当初は、わからない事が多く作業の優先順位などに迷い、困った時もありましたが、先輩方や上司の温かいフォローのお陰で楽しく仕事をさせてもらっています。
今では最初にあった迷いや不安もなくなり日常業務の中で経験を活かし、問題点の改善を追求することによって自信へと変わりました。
製造する時は「より良い醤油をお客様にお届けできるように!」
常に1つ1つの製造工程に気を配りながら安心・安全な商品作りをしています。
私が製造に関わった商品が店頭で並べられて、友人や知人からお店で見かけたよという話や、「すごく、美味しいよ!」と喜んでいただけると大変嬉しく思います。

これからも県産醤油の方々と共に助け合いながら、皆様に喜んで頂ける様により良い商品作りに努めて参ります。

研究部 品質保証課

西條喬

西條 喬 2013年入社

私はこの会社に勤めて5年目になります。
主に品質管理の仕事に携わっており、作業は大まかに微生物検査と成分分析の2項目に分かれます。
品質管理、というものを想像すると出来上がった商品の分析を行っているイメージがあるかと思いますが検査はそれだけには留まりません。例えば微生物検査では製品以外にも工場内の要所要所が清潔に保たれているかを定期的に検査しています。
他にも成分分析では入荷した原料から始まり工程を経る毎に分析を行い、その結果を参考にして品質を安定させるために調整を行っております。
この様に直接製造に関わってはいませんが研究部も醤油醸造に欠かせない大事なメンバーの一員なのです。他の部署の方々と一丸となりお客様に安全でかつ安定した品質の商品をお届け出来る様、これからも日々注意深く検査を行っていきます!